MENU
tabi820

絵で旅する四国-9
四国こんぴら歌舞伎大芝居

bad4b48ed7f7986805fa824b95e15c7a

お山のてっぺんに本屋さん「うずまき舎」

teshima

2014.5.19 

絵で旅する四国-10
いつ来てもぐっと来る風景@豊島

Share on FacebookTweet about this on Twitter

先日久方ぶりに豊島に行ってきました。
電動自転車を借りて、日頃の運動不足を解消すべくひたすら目的地までサイクリング。
目指すは豊島美術館へ。
坂道をひたすらこぎ、てっぺんであろうかと思われる唐櫃の清水、わき水で喉をうるおし
島キッチンを横目でみながら、あとは下るだけとしゅるしゅると自転車を走らせて行くと

急にぱあっっと景色がひらけて、眼下は海!!

何度も通っている豊島ですが、毎回自転車で通るたびにこの景色にはっと息をのみます。
今回もこの景色をみてしばし心の喧噪を忘れることができました。

昨年二度目の瀬戸内国際芸術祭があったのもあり、なにかと変わっているのではと思いきや、
ちっとも変わってない。この変わってなさがホッとします。
これから梅雨までしばらく良い気候が続きます。
豊島に来られる際には、ぜひ自転車でまわってみてください。

※このイラストの元の写真は豊島にある「食堂101号室」の長屋さんより提供いただきました。

34.489589, 134.091309

おすすめの記事

絵で旅する四国 123456789101112131415


Comments are closed.