MENU

ただいま見頃、梅の高知城。

《徳島》嗚呼哀愁の秘境駅、雪の坪尻駅行

2014.2.24 

絵で旅する四国-8
港そばのちょっとした楽しみ@直島

Share on FacebookTweet about this on Twitter

gasline

話が遡りますが、
昨年秋に直島で個展をしていたときのこと。
毎日展示会場に通っていて、楽しみの一つとしていたのが近隣の散策でした。
さすがに自転車に乗って島の反対側の港に行くことはできませんでしたが
食べ物屋さんをのぞいたり、昔ながらを雑貨屋さんの横を通ってみたり。
郵便局におつかいにいってみたり…と直島ライフを楽しんだものです(笑。
このイラストは散策途中に見つけたカッコいい!と思ったガソリンスタンドの名残ある壁看板…
いつか描きたいと思っていたのがようやく実現しました。
瀬戸内の島にあるのになぜかアメリカンチックな雰囲気を感じたのは私だけ、でしょうか。

宮ノ浦港すぐそば、すこし入り組んだ場所にあります。
船を待ち時間に近隣を散策してみたら見つかるかも。

宮ノ浦港 直島

絵で旅する四国 123456789101112131415


Comments are closed.