MENU
IMG_4346

徳島、阿波池田。吉野川から街を見る! 《よみがえる川の道 vol.1》

三津の渡し

海の道として利用される『三津の渡し』に乗って古い町並みを歩く《愛媛》

oono

2015.6.16 

銅山だけじゃない。別子山の魅力。[vol.1]

Share on FacebookTweet about this on Twitter

1691年から1973年までの約300年間、別子銅山として栄えた別子山。
そかし、その魅力は銅山だけではありません。
豊富な自然ときれいな景色がたくさんあるのです。

旧別子山村の“大野”という地域。標高が約1000mあります。
今回はここを歩いてみました。

大野の自然。別子山の自然。

oono1

ここが大野への入り口。先に何があるのかワクワクします。
何があるのか期待を抱きつつ、先に進んでいきます。

oono2

まだまだ道が続いています。
山奥へとまっすぐ延びる道。いいですね。
ここでふと横を見てみると・・・

oono3

こんなきれいな景色が現れました。
向かいの山々は高知県みたいです。
高知県がもうすぐそこのように感じてなんだか不思議な気分でした。

またさっきの道を進んでいきます。

oono4

石垣を見つけました。
この先に何があるんだろうとまた進んでみます。

ん?誰かがこっちを見ているような……

ミニドラゴン、現る。

oono5

お…見つけました。トカゲです。

しばらくじっといていると……出てきました。
小さな足でぴょこぴょこ歩いています。

もっと近くで見たかったので、近づくと……爆速で逃げていきます。
脅かしちゃったみたいですね。ごめんなさい。
気を取り直して石垣を進んでみます。

遺跡を発見した気分になる。古民家。

趣のある古民家が顔を出す!

下からだと石垣の高さで見えなかった、趣のある古民家を発見。
THE古民家と言わんばかりの古民家感。
人は住んでいないみたいで窓などは割れていたりするのですが、リノベーションしてこのような古民家に住んでみたいです。

ここの縁側で休んで、今回の旅は終わり。
さて、次回はどこに行こうか。

愛媛県新居浜市別子山

おすすめの記事


Comments are closed.