MENU
3月14(土)・15日(日) 高知市中心街各アーケード内・中央公園にて開催

高知の呑み気食い気が大爆発!《土佐のおきゃく》がはじまります

storyofplatiumprintpaper09

プラチナプリントのために生まれた「土佐白金紙」開発ストーリー[4]

sonobesquare

2015.3.7 

《高知・香川・東京・京都ほか》sonobe nobukazu ソロ1stアルバム『生活』リリース記念ツアーがスタート!

Share on FacebookTweet about this on Twitter

ソロ名義でのファーストアルバム『生活』をリリース

高知で結成されたバンドmojoco(モロコ)のボーカル&ギター、
sonobe nobukazuが2015年2月11日にソロ名義でのファーストアルバム『生活』をリリースした。

sonobe nobukazuは、mojocoの活動休止後、東京でのソロ活動を経て、2年ほど前から再び高知で暮らしている。東京〜高知での日々のなかで生まれた楽曲を中心に、WATER WATER CAMELや元くるりのメンバーら信頼する音楽仲間たちを迎えて録音した本作は、生楽器を中心とした深く温かみのあるメロディに、繊細でまっすぐな言葉と美しい歌声がのせられた力作となっており、雑誌やWebメディアでの高評価レビューやTOKYO FMでのパワープレイ獲得など各地で反響が広がりはじめている。

アルバムは全国の主要CDショップ、オンラインストアの他、全国各地の小さなカフェや雑貨店などでも販売されている。

詳しくはsonobe nobukazuオフィシャルサイト『生活』特設ページへ。

ミュージック・ビデオは海外でも高評価

アルバムからは2本のミュージック・ビデオが制作されており、世界を舞台に活躍している人気写真家の濱田英明が高知で撮影した「生活」と、
香川県在住の絵描きイワサトミキによる初めてのアニメーション作品「きみもさよなら」は、
アジアを中心に世界各地で注目を集めており、海外メディアで紹介されるなど新たな広がりを見せている。


 

アルバムのリリース記念ツアー、3/13の高知を皮切りにスタート!

また、3/13(金)高知県立美術館ホールを皮切りに、アルバムのリリース記念ツアーもスタート。

初日・高知のライブにはレコーディングメンバーが全員集合し、ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文のソロ・プロジェクトや数々のCMソング制作などで活躍している京都のYeYeがゲスト出演、音響はオオルタイチやトクマルシューゴらのエンジニアも務める葛西敏彦が担当するスペシャルなライブとなる予定。
高知初の本格的アート&クラフトイベント「ヴィレッジ」の実行委員会も全面協力しており、高知の人気ショップがロビーに出店してライブを盛り上げる。

また3/21(土)には、香川の高松市瓦町周辺を舞台として繰り広げるライブサーキット「SANUKI ROCK COLOSSEUM」に2年連続で出演が決まっており、翌日3/22(日)には同じく香川の塩江にある廃校を使ったフェス「廃校グルーヴ」にWATER WATER CAMELらと共に出演する。

sonobesquare
Photo:Hideaki Hamada

sonobe nobukazu「生活」リリース記念ツアー


3/13(金) 高知県立美術館ホール ゲスト:YeYe
3/14(土) 京都 公えん食堂 ゲスト:YeYe
3/21(土) 香川 SANUKI ROCK COLOSSEUM
3/22(日) 香川 廃校グルーヴ
4/3 (金) 東京 吉祥寺キチム
4/4 (土) 仙台 SENDAI KOFFEE
4/21(火) 東京 自由が丘 cafe イカニカ
その他・順次追加予定

FM高知主催「生活」リリース記念ライブ with guest YeYe


日時:2015年3月13日(金)18:00開場 19:00開演
会場:高知県立美術館ホール
出演:sonobe nobukazu(バンドセット)、YeYe(バンドセット)
音響:葛西敏彦
出店:den, KIKONI SISKO, あるぷ, sumica, まなべ商店, アジア食堂歩屋, drie, 食事と図書 雨風食堂

チケット:全席自由 前売3,500円 当日4,000円

チケット販売:d-ticket(dコード:22029)、DUKE SHOP、高新プレイガイド、高知県立美術館ミュージアムショップ、高知市文化プラザミュージアムショップ(かるぽーと)、terzo tempo、SAIL/swimmy、アジア食堂歩屋、rusk、drie、食事と図書 雨風食堂、den、balle、KIKONI SISKO、あるぷ、sumica、まなべ商店、フルヤジオーガニックス、mowcandle、Ebonosオンラインストア、メール予約

※アルバム販売予定の店舗でCDと合わせて購入するとチケット代500円割引

主催:エフエム高知 | Ebonos | Five Wits
後援:高知新聞社、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、KSSさんさんテレビ、KCB高知ケーブルテレビ
協力:ヴィレッジ実行委員会

お問い合わせ:Five Wits 080-3700-0731
info@sonobenobukazu.jp

※詳細はオフィシャルサイト

高知県立美術館

おすすめの記事


Comments are closed.