MENU

須崎市でアーティストインレジデンス「現代地方譚2」開催

第二回マチトソラ芸術祭開催

2014.9.30 

シネマの食堂2014 

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

高知県内の自主上映団体が連携して開催している「シネマの食堂」が今年もオープンする。
10月2日~11月30日の約2ヵ月間、高知市 5会場・四万十市 1会場にて全20作品が上映される。
どんな映画が上映されるのかチラシをチェックする時のワクワク感は、食堂でメニューを眺める時の気持ちと重なる。
「シネマの食堂 2014」オープニング作品となるのは、伊坂幸太郎さん原作の映画「オー!ファーザー」。
母親が4股をかけていたことで4人の父親を持つことになった由紀夫(高校生)が、ある出来事をきっかけに奇妙な事件に巻き込まれていくというサスペンス・コメディ。
この短い文章に既に映画の面白さがにじみ出ているのに、俳優陣がまたいいのだ。
岡田将生、佐野史郎、河原雅彦、宮川大輔、村上淳、柄本明、男前も確保しながら笑いも約束されてるような面々に期待も高まる。
夜の回は高知県立美術館の中庭にスクリーンが登場し、星空の下での映画鑑賞。カフェの出店もあるのでお腹も満たしながら、映画で心も満たして欲しい。
夜の野外上映会、寒くないよう温かくしてお出かけを。
さぁ、この秋はどの映画を観に出掛けようか。

シネマの食堂1

シネマの食堂2

前売券販売所

高新プレイガイド、大丸プレイガイド、美術館ミュージアムショップ、
かるぽーとミュージアムショップ、グラフィティ、他


Comments are closed.