MENU

第十回うだつマルシェ開催 四国酒まつりも同時!

香川からサーカスがはじまる。 日仏共同創作「キャバレー」公演キックオフ&「お寺でサーカス!」

2014.2.14 

廃病院ですっかりハイになっちまったよオレ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

こ、これは!!何だ??

薬師如来像だ。い、いや。薬師如来像にしては、おちょぼ口だ。
そして何より口が無い。

ヒポクラテスが何故に四国に??いや。ヒポクラテスなら頭皮はもっとフサフサだ。
そもそもヒポクラテスだったら、爪をもっと整えている。

と、なると答えは一つか。
しかしだ。何故に彼が四国大陸にいるのだ??

え?誰のことかって??
そう。皆さんが思ってるように、おそらくこれはアスクレピオス。

ちなみに私は。
香川県は坂出。という街の藤田外科という廃病院にいます。

随分とまあ、長い期間。患者も医者も立ち寄ることが無かった建物。

そちらにて只今、『旧藤田外科アートプロジェクト』なるものが催されています。

つまりは、この写真の謎の物体たるや『旧藤田外科アートプロジェクト』の作品です。
制作されたのは香川県在住の方らしい。

しかしこのアスクレピオス。
蛇の杖を持っていないじゃないか!作家の意図か??
な、なるほど。杖を持たせていないことにより、世界保健機構に対する物申しの姿勢。
巨大な力に対する四方向からのアンチテーゼ。そ、それでいながら。
アロエを素材にして右傾化をチラつかせる。

地方都市において。そして東京オリンピックを随分と前にして。アートと政治をこれほどまでに咀嚼できているケースは、おそらく戦後初めてでは??
もちろん。ここで言うところの「戦後」とは、リーマンショック以降を指しています。

リーマンショック。。。あー、ショックだ。
だったらオレも参加してやる!
『旧藤田外科アートプロジェクト』に!!
どうせリーマンじゃねえんだし!!!

というわけで。

私、藤井佳之も『旧藤田病院外科プロジェクト』に参加することにいたしました。

いつにしようかなあ?
3月15日にでもしようか。3、1、5。さ、い、ご。

四国大陸に登場するのもコレで最後になるかもしれない私の最初にピッタシだ。

3月15日。『旧藤田外科アートプロジェクト』に私、参加いたします!!

四国。いや。至極楽しみにお越しください!!

旧藤田外科アートプロジェクトの詳細はコチラ
http://fujitaap.jimdo.com/
注) 写真の作品の展示は終了されています

34.318008,133.852548


Comments are closed.